”J01xx-2017MP"
  • ”J01xx-2017MP"

    SKU: 2
    *表示金額はクレジットカードご利用手数料を加算した金額を掲載しております。
    また、送料が発生する場合「送料着払い」にて発送とさせて戴きます。

    *銀行振り込みの場合、24200円となります。
    当社からご注文確認メールを送信いたしますので、それまで振り込みをなさらない様お願い致します。
    当店でも可能な限り在庫を抑えるように努めておりますが、限定数がとても少ないため、店頭在庫がなくなり次第終了となってしまうかもしれません。
    ◆素材/14.75oz オリジナルデニム
    ◆ボタン オール鉄製オリジナル
    ◆リヴェット オリジナル刻印
    ◆コンシールリヴェット オリジナルクラウン刻印
    ◆松阪木綿ポケット、並びにポケットスレーキ
     
    これまで比較的定番的なビンテージレプリカの域を出ないジーンズを愚直に作って参りましたが、今回はちょっとアレンジをしてみました。

    キッカケは素材探しの旅で出会った「松阪木綿」という正藍染の着物の生地でした。
    見た目の美しさと独特の肌触りに悩殺されました。
    和製デニムといってもいいような、インディゴ染のコットン生地で、デニムのように経年による色落ちが楽しめるので今回の新作のジーンズと組み合わせてみました。
    ポケットスレーキと左腿部分の後付けタイプのポケットです。
    ジーンズとの相性と耐久性は2年間ほど自分のジーンズの膝に貼り付けて着用し、検証済です。

    また、デニムもオリジナルの新作で、2010年に作った15.75のヘビーオンスで極限まで打ち込みをいれたデニムに比べて今回は14.75と薄手で、しかも打ち込みは普通程度にしたので縮みが強めです。色も今回はちょっと青味が強くなっています。

    縮みが強い分、戻りも多いですから、シュリンクトゥフィットの醍醐味をしっかりと味わえることでしょう。
     
    新しいうちはデニムと松阪木綿の色が似ているため、さほど目立たないのですが、穿き込みと洗いを繰り返すうちに独特のメリハリが出てきてそれも楽しいと思います。
     
    シルエットとディテールは初代J01XXをそのまま踏襲しましたが、生地が変わるとシルエットも変わってくるもので、初代同様ちょっとゆったり目のワークっぽくありながら、初代よりもテーパーの無いシルエットで、ブーツとの相性も抜群です。
    タイトなジーンズを好む方にはちょっとルーズに感じるかもしれませんが、ストレスのない着用感を好む方には大変お奨めです。フライトジャケット等のアウターとも相性がいいと思います。

    歌舞伎役者も伝統的に愛用してきた松阪木綿をジーンズで味わう・・・そんな試みを粋に感じてくれる傾奇者の皆さん、どうか宜しくお願いします!
    • 商品情報

      松阪木綿について

      三井家など、江戸時代に多くの豪商を生んだことで知られる三重県松阪市。
      松阪市を散策すれば、今でも当時の豪商たちの屋敷や蔵の名残を容易に見つけられます。

      そんな「松阪商人」に富をもたらしたのが、特産品の松阪木綿だったのです。

      松阪木綿は倹約令によって派手な着物が御法度だった時代、粋を誇りとした江戸っ子たちの間で絶大な支持を得ました。
      正藍染めの糸をベースに、豊富な縞のバリエーションを誇る松阪木綿は、遠目には地味に見えるものの、実際によく見ると凝った独特の風合いです。

      「粋」とは、飾りたてず派手に目立たぬことをいいます。そんな松阪木綿は、当時の江戸っ子の粋の感覚にピッタリだったわけです。 当時の江戸の人口100万人に対し、なんと年間に50数万反もの売上げがあったといいます。

      歌舞伎役者が縞の着物を着ることを未だに「マツサカを着る」と言うそうですが、それほど縞といえば松阪木綿が伝統的且つ代表的だったわけです。

      「松阪木綿」は三重県指定伝統工芸品に指定され、また「松阪木綿の紡織習俗」は、国の無形民俗文化財に選定されています。(Jett Rink様HPより引用)
    • 特定商取引法に基づく表記

      特定商取引法に基づく表記について記入する欄です。ここに購入者が購入後にどのように返品、交換、また返金できるかを詳しく示しましょう。手続きを明確に示すことでショップと購入者の信頼関係を築くことができます。

    ¥25,110価格