AN-J-4- Version 3 -Poughkeepsie Leather Coat Co. Contract 44-5125AP
  • AN-J-4- Version 3 -Poughkeepsie Leather Coat Co. Contract 44-5125AP

    *表示金額はクレジットカードご利用手数料を加算した金額を掲載しております。
    また、送料が発生する場合「送料着払い」にて発送とさせて戴きます。

    *銀行振り込みの場合、401500円となります。
    当社からご注文確認メールを送信いたしますので、それまで振り込みをなさらない様お願い致します。

     

    マテリアル:北米ストックシープ、3/4インチ・ウールレングス
    カラー    :シールブラウン
    ジッパー  :M-42タロン(実物)
    フィニッシュ:アクリルコーティング
    タンニング :クローム
    レザートリム:ケープスキン(一年を通じ強い風が吹く南アフリカ ケープ地方で育った羊の革ケープスキンは強度と柔軟さに勝れていることで定評がある。)

    ボタン:尿素樹脂ボタン

    ニット:100% ウーステッドウール、チェルシーブラウン

    デカール:AAFデカール(左袖肩口)


    *PCの環境、撮影状態により、現物と色が違って見える可能性が御座います
    • AN-J-4- Version 3 -Poughkeepsie Leather Coat Co. C

      1943年5月17日、B-3の後継モデルとして採用された『AN-J-4』は、多くのパイロットから寄せられた『B-3』における改良点を設計に反映させ完成された革飛行服であったが、飛行機という乗り物における暖房設備の改善、供給量に限りがある革製品の継続使用が困難である事などから、2年間の支給を経て『AN-J-4』はシープシアリング・フライトジャケットの最終モデルとしての役目を終える。世界に先駆け1989年『AN-J-4』の復刻作品をリリースしたイーストマン社は、ポケットフラップをドットボタンで留める『Version 1』、ボタン留め型式の『Version 2』に続き、Poughkeepsie Leather Coat Co.社製『Version 3』の販売を開始した。『Version 2』からの主な仕様変更は、着座した際裾まわりにゆとりを持たせるためジッパー下部取り付け位置を従来のものより約3インチ上げ、上げた部分をボタンで留める型式に変更されたこと、左胸に三角形の酸素マスク固定用革タブが追加されたこと、トリミング & レインフォースメント(補強)のための革をより柔軟なケープスキンに変更されたこと等が上げられる。

    • WarHorseとは

      タナーのWarHorse協力のもと、EASTMAN社が再現完成させた大戦時の飛行服に多く見られる、自然な皺と起伏に富んだラギッド感溢れる革表の馬革。

    • 在庫・納期について

      ご注文後、納品迄に約5~8ヶ月、EM社の受注制作状況によっては、それ以上かかる場合もありえます。これは、BK社が制作に関し“一切外注に出さず自社の熟練職人のみで作り上げる”という頑固な迄の制作ポリシィを守り、その事がEM社作品の完成度を見事な迄に高めているのですが、同時に制作数量の限定、納品期間の長期化につながっているのが現状です。当社におきましても、そのような状況を考慮し、可能な限り速やかな納品体制を確立することに勤めております。

    ¥416,000価格
    在庫なし